松江市の整骨院。交通事故治療、骨盤矯正治療や整体などお任せ下さい

すべり症とは?

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

すべり症とは??

すべり症とは背骨の腰の部分(腰椎)が前後にずれることを言います。症状の程度は人によって様々で、あまり症状の出ない人もいれば痛みや痺れをなどの症状が出る場合もあります。

すべり症にはいくつか種類があります。

元々腰椎が強くなく起こる場合もありますし、腰への負担で起きる場合もあります。

姿勢などが原因でなる場合もあれば、分離症も併せ持つ方もおられます。

基本的にはコルセットや筋力をつけて腰をサポートする方法をとることが多く、症状がひどい場合には手術をすることもあります。

当院では、日常生活での姿勢や過ごし方によって、バランスが崩れ歪みが生じ背骨本来のカーブが損なわれて起きるのではないかと考えています。そのため当院では姿勢などをチェックしてなにが原因なのかをしっかり把握してから、それを説明して施術をさせていただいております。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 松江市の整骨院-エビス整骨院 , 2019 All Rights Reserved.

今すぐご予約の方はこちら!