松江市の整骨院。交通事故治療、骨盤矯正治療や整体などお任せ下さい

手足のしびれ大丈夫ですか?

 
  2018/12/26
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

手足のしびれとは?
痺れの原因、しっかりと把握できていますか?当院ではどこがいけないのかをしっかり検査して、それをわかりやすくお伝えして施術をさせていただいています。

朝起きたら痺れている、作業していると痺れが強くなる、痺れがあり日常生活が送りにくい、なんだか感覚が変だ、など痺れでお困りの方、一度ご相談ください。

 

痺れは放っておいてもなかなか良くはなりません。それどころか、感覚を覚えてしまうと原因を取り除いても残ってしまうケースもあります。

痺れと聞くとどんなことを思い描かれるでしょうか?実は痺れといっても原因はさまざまです。

痺れの症状が出る原因は一つではありません。

・脳の病気や異常
脳梗塞、脳出血、脳腫瘍などからくるしびれ。脳のどこに問題があるかによってしびれの出る部位は異なりますが、危険な状態なので検査をする必要があります。

・手のしびれに関連するもの
頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群、手根管症候群など

・足のしびれに関連するもの
腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症など

・循環の問題
閉塞性動脈硬化症(ASO)、バージャー病など

 

脳や血液の問題かどうかを検査して、特に問題がなかった場合は、薬や運動による改善を図ることが多いです。またヘルニアや狭窄症などが見つかった場合においても多くは薬による症状の経過をみることが多いと思います。

しかし、残念ながらしびれはそれだけで改善しないことも多くなっています。

神経は骨や筋肉の隙間を通っています。筋肉の緊張状態が慢性的に強かったり、隙間が狭くなったりしても圧迫されます。

どうしてそのような状態が起こるかというと全身の歪みやバランスの悪さなどが引き金となり筋肉の緊張を助長し、姿勢も崩してしまい体のいたるところに緊張を生み出します。

その結果圧迫され痺れの症状がでることもあります。その場合はどこで圧迫が起きているかをしっかり調べる必要があります。

また神経が圧迫されていなくても痺れが出るケースもあります。

筋肉に固い部分ができると神経痛と似た症状がでる筋肉も存在します。それらの筋肉の硬さによるものなのか神経痛なのか、はたまた循環の問題なのか脳に関係する部分からなのか?その部分をしっかり突き止めることが痺れの回復の第一歩になると考えています。

痺れがあり、病院で検査しても問題ないと言われたり、長年痺れているという方、一度当院にご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 松江市の整骨院-エビス整骨院 , 2018 All Rights Reserved.

今すぐご予約の方はこちら!