松江市の整骨院。交通事故治療、骨盤矯正治療や整体などお任せ下さい

スタッフ紹介

 
  2019/07/30

 

エビス整骨院 スタッフ紹介

 

院長 常松 隼人

◎患者様と一緒に共同作業(チーム)で行うことで最善の結果を目指します
小学校の頃からサッカーを始め、中学・高校はサッカーに熱中、サッカーの指導がしてみたいと思うようになり、教員免許を取得するため大学に進学。
中学校社会・高校地理歴史の教員免許を取得。その後、社会人になってから社会人リーグでもサッカーを続けていた際、腰痛を発症し整骨院のお世話になりました。今まで感じたことのない痛み、不自由な状態から助けて頂き今の仕事に興味を持つようになりました。
色々調べていくうちに、スポーツ選手に限らず、様々な症状の方々の手助け・お手伝いができ、やりがいのある職業だと思い、国家資格である柔道整復師になりました。
この仕事をしてから早いものでもう10年以上経ちました。
笑顔や元気を逆に頂いたり、ありがとうと言ってもらえる素敵な仕事ですが、治療はやはり施術者だけで行うものではなく、患者様自信のモチベーションが一番大切だと学びました。施術者が接する時間は限られており、私たちはそのお手伝いをしているに過ぎないからです。
最大の効果を出して行くには、信頼関係・チームワークが必須です。自分たちと一緒に今よりも少しでも豊かな未来を取り戻して行けるよう、あなたの「・・・したい」を「できた!」に一緒に変えて行きましょう!スタッフと一緒に気持ちのいいおもてなしができるよう頑張ります!

 

下浦 遼平

◎一所懸命
私はもともとよくケガをしたり色々と身体を痛めていました。またケガだけでなく日常生活での痛みやちょっとした不調などを日々感じていて、他人に伝わりにくいそういった症状なども良く出来たら思いこの世界に足を踏み入れました。
私は来ていただいた方に来てよかったと思って頂けるように、誠心誠意対応させていただきます。これは私が身体を痛めた際、どこに行っても良くならず、挙句の果てにスポーツをやめるしかないとまで言われ、落ち込んだことがキッカケでした。その後いろいろな出会いがあり、いろいろな尊敬できる先生に出会い、少しでも自分と同じように悩まれている方や困っている方の力になりたいと強く思いました。
来院された方に少しでも良くなっていただくにはどうしたらいいか?自分にできることは限られますが、その中で自分に出来ることは出し切っていきたいというのを常に考えて対応させていただいています。
私は一所懸命という言葉が好きで、一つの所に命を懸ける!そのくらいの気持ちを持ち続ける。そういった熱い情熱を持った人で在りたいと思っています。

 

福島 茂典

◎まごころをこめて
わたしがこの業界に入るキッカケは、ある方の急な大病がありました。
私は岡山の大学卒業後、サービス業や営業マンなど、長らくサラリーマンをしておりました。ある年の暮れに商談をしていた相手先の担当者と、年始に再度商談のアポイントを取ってその日はお別れしました。年が明け、再度訪問すると、年末に脳出血のため仕事場で倒れ、今もまだ入院中とのこと。その方とは年も近かったのもあり、仕事以外の話もよくするし、私と同じスポーツマンだったのですごく衝撃を受けました。ほんの数日前まであんなに元気にされていたのに…。
それと同時に自問自答が始まりました。(自分は)今のままで良いのか?と。
今思えば、本当にやりたいことをやらずに燻(くすぶ)っている時でした。その方がとても自分らしく日々を過ごしておられたのもあったかもしれませんが、悔いのない人生にしたい!と1年後に脱サラし、覚悟を決めてこの世界に飛び込みました。
10代の頃から興味のあった世界でしたが、当時は専門性の強いこの世界に飛び込む勇気を持てず、夢は夢として心の中にしまっていました。回り道ばかりでしたが、今は患者様の感謝の言葉を頂けたり、快方に向かうお手伝いができる幸せを感じながら仕事に誇りを持って取り組んでおります。
最初に、まごころをこめて、と書きましたが、私の好きな言葉の1つです。
まごころってひらがなで書くととても暖かみがあって、漢字で真心と書くとウソのない、力強いイメージがあると思っています。自分もそんな2つを持ち合わせてある人間になりたいと思っております。
自分に関わる全ての方にまごころが伝わるよう頑張って参ります!!

 

セラピスト 赤名 美紀

◎お客様への丁寧な施術、対応、説明を心がけています
私はもともと身体のこととは関係のない仕事で接客業をしていましたが、人を助ける仕事をしたいと思いエビス整骨院に入社しました。
覚える事も一からで、技術や知識の実践作業に集中するばかりで余裕を持ってお客様とコミュニケーションもなかなか取ることができず、これから先成長する事ができるだろうかと悩んでいたこともありました。
しかし、多くのお客様を施術させていただく事も増えて行き、今は産後の骨盤矯正メニューをはじめ、様々な矯正メニューも担当させていただくようになりました。
お客様から「楽になった」「丁寧にありがとうございます」と感謝の言葉をいただくようになりとても嬉しくやりがいのある仕事だなと思うのと同時に少しずつ自分に自信を持てるようになりました。
これからもお客様の立場になって考え施術に対してや対応など安心して受けてもらえるように心がけながら、技術も知識も習得し、更なるレベルアップをしていきたいと思います。

 

谷野 佐和子

◎お客様のお体の声に耳を傾けます!
高校2年のときに東京から引っ越してきて、松江市立女子高校に編入しました。卒業後、神奈川の福祉専門学校で介護福祉士の資格をとりました。松江に戻ってきて、特別養護老人ホームに就職しましたが、1年半で辞めてしまい、画材店や知的障害者施設に勤めた後、鹿島病院で介護職員として10年勤めました。
人生の大先輩である入院患者さん方、その方達の生活を支える看護職員や先生方から、たくさんのことを学ばせていただきました。人を支えるということについていろいろと考えさせられ、特に感じたことが「人に助けてもらうこと」です。自分1人で介助しようとして、患者さんにケガをさせてしまったことがあります。他のスタッフに手伝ってもらうべきでした。人の役に立つことや頼られることは嬉しいことですよね。困っている人に手を貸すことが当たり前のように、自分もできないことは助けてもらわなければと言い聞かせています。
介護の仕事をしていて、セラピストの仕事を知り、興味を持ちました。リフレクソロジーの通信教育を始めて、もっと勉強して経験を積むために、平成19年に東京へ出ました。36歳でしたが、とにかく頑張ってみようと思っていました。
リラクゼーションサロンに就職して、もみほぐしやリフレクソロジーを習得してから、アロマトリートメントや整体も教えていただきました。仕事を楽しんで、もっと勉強して上達したいと頑張っていましたが、平成25年秋に体を壊して入院。退院してから、平成26年に帰松しました。療養後、リラクゼーションサロンやデイサービスで仕事をしましたが、やはり整体を諦められませんでした。
エビス整骨院で施術をする機会がいただけて、また勉強ができることを嬉しく思います。頑張っている人を応援できるよう頑張ります!まだまだ勉強不足ですが、頑張っていきますので、よろしくお願いします。

 

受付 原 華菜子

◎今まで9年間色々とお世話になりありがとうございました!

受付の原です!私事ですが、第一子を授かりました。今後は育児に専念するため、7月30日で退職させてもらうことになりました。エビス整骨院には9年間、受付業務担当として勤めさせて頂きました。
先輩スタッフからは多くのことを学び・経験し、そしてたくさんの患者様と出会うことができ昔からの方も最近からの方も皆様が受付で声をかけてくださり、いろんなお話を聞かせてくださったことどれもが、とても楽しく思い出に残ることばかりでした。
退職のご報告してから1ヶ月間たくさんの方々に直接ご挨拶させていただきました。後半、誰に言ったか分からなくなってきてしまい挨拶しそびれてしまった方々がいると思いますのでその方々には申し訳ありません💦入社当時を知る患者さまには「ママになるのー!?」と、あの10代の初々しい頃から一転そんな歳になったのかと驚かれましたが、皆さまが喜んでくださり私もとても嬉しいです😌「出産頑張ってね」という応援のお言葉や、「またいつか復帰してね」「面倒みるから、赤ちゃんと一緒に出勤してきて」などの復帰願いのお言葉をいただき、感無量でございます😭😭プレゼントを下さった方や最後の最後まで予約を入れて下さった方もおられ、こんな毎日アホ面で受付している私のためにお気遣い・お時間をとっていただき、本当に心から感謝いたします✨皆さまのその優しさは一生忘れません‼️そして我が子に伝えます‼️(笑)
今まで色々ありがとうございました‼️本当にお世話になりました‼️


Copyright© エビス整骨院 | 島根県松江市 , 2018 All Rights Reserved.

今すぐご予約の方はこちら!