松江市の整骨院。交通事故治療、骨盤矯正治療や整体などお任せ下さい

こむら返りはなぜ起きる??

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

一般的な(病的でない)こむら返りは、筋肉を動かす仕組みのエラーにより発生します。

筋肉を動かすときは、脳からの命令が運動神経を使って各運動器に伝えられます。

その命令は、電気信号と神経伝達物質で行っているのですが、疲労や血流障害、冷え、脱水(水分不足)によりその命令に問題を引き起こしてしまいます。

よく電解質とかイオンバランスとか聞いたことがあると思いますが、カリウムやナトリウムなどが程よいバランスで細胞内外に保たれているので、脳からの命令が筋肉に素早く届き、伸び縮みが反応よく行われています。

以下に一つ例を挙げますが、例えば夏場に寝ている時、急に足がつってしまった! という時に体内では何が起きているかというと、

・毎日暑くて疲れがたまっている(疲労)

・暑くて寝汗をかく(脱水)

・睡眠時は普段より心拍数も少ないため血流量は低下している(血流不足)

・冷房や布団のはねのけで冷えている(冷え)

のように悪条件が重なっている状態で、寝返りなどで筋肉に刺激が加わると筋細胞が暴走して過剰な収縮が起きてしまうのです。

また、妊婦さんでもこむら返りが起きやすいのは子宮が血管を圧迫して、循環を悪くしているのも原因の一つと言われています。

ほかにも仰向けで重たい布団をかけて寝ると、足首が伸ばされてふくらはぎの筋肉が収縮方向になりこむら返りが起きやすくなるので、軽い布団にしたり横向きで寝ることも効果があります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 松江市の整骨院-エビス整骨院 , 2019 All Rights Reserved.

今すぐご予約の方はこちら!