松江市の整骨院。交通事故治療、骨盤矯正治療や整体などお任せ下さい

肉離れとは??

 
  2019/05/25
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

運動をしていて急に激しい疼痛に襲われて肉離れと言われた方は多いと思います。普通の筋肉痛と違って強い疼痛がしばらく続きます。久しぶりに運動したという方にもよく見られます。肉離れは筋肉が伸ばされながら収縮した際に筋力に負けて断裂してしまったり、収縮している筋肉が急に伸長されたりして起こります。軽症なものかた重症なものまでありますが、筋肉が断裂した部分に陥凹が触れることもあります。多くは何日か経つと内出血などが見られるようになってきます。よく起こりやすい筋肉はふくらはぎや太ももの筋肉、力こぶの筋肉などがあげられます。足の肉離れでは歩いたり、体重を乗せるなどの動きが出来なくなることが日常生活に影響が出てきます。

基本的には保存療法が取られ、初期の冷却などのRICE処置(R:安静 I:冷却 C:圧迫 E:挙上)が有効だと言われています。また、症状が悪化するのを防いだり、患部へかかる負荷を減らして安静にします。1週間くらい経過して症状が軽減してきたらストレッチなどを始めていき、様子をみながら軽い運動などを再開していき日常生活への復帰やスポーツへ復帰していきます。

肉離れで気を付けないといけないのは再発です。肉離れをされた方で多いのは、痛みがなくなってきたので、治ったと思いスポーツを再開して再び肉離れを起こしたり、少し痛みや違和感があるまま運動して症状が悪化したりするケースが非常に多いです。

肉離れは筋肉のケガだからすぐ良くなるかな?と安易に考えてしまうと結果的に、長期化し、何か月も痛みや思うように動けないといったことになってしまうので計画をしっかり立てて、状態を評価しながら治療していくといったことが大事になってきます。

再発を防ぐことも大事ですし、肉離れにならないような環境をつくり予防をしていくことも大事になってきます。しかしいくら準備体操を万全にしたからと言って肉離れにならないかと言われるとそうではありません。しっかり準備体操をしていても肉離れは起きる可能性はあります。

もしなってしまった場合は、最初の処置が早ければ早いほど良いので、早めの受診をお勧めします。当院では、今の状態や今後どのようによくしていくかなどもしっかり説明して施術をさせていただいています。

またしっかり治療せずに何か月も痛みが繰り返すケースも多いように思います。また肉離れでは硬結といってシコリのような部分が出来ますが、その部分があるまま運動するのも危険です。シコリに対しては施術も有効になってきます。基本的にはストレッチでの痛みがなくなってきてストレッチをした際に、健側と同じような感覚になるまでは運動は控えたほうが良いでしょう。

また肉離れなどの筋肉のケガをされた方で、違和感やなかなか良くならないという方に多いのが体の歪みやバランスが崩れているケースが非常に多いです。歪みやバランスを改善させていくと症状が自然となくなったりする方がほとんどです。肉離れや筋肉のケガをされた方でずっと症状が残っている、気になっている方はぜひ一度当院の施術を受けてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 松江市の整骨院-エビス整骨院 , 2019 All Rights Reserved.

今すぐご予約の方はこちら!