松江市の整骨院。交通事故治療、骨盤矯正治療や整体などお任せ下さい

足底部の痛み(モートン病)とは?

 
  2019/05/25
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

モートン病とは??

 

足の中指と薬指、人差し指と中指に症状が出ることが多く、指先や指の付け根にかけて痛み、痺れ、熱感、腫れなどが出たりします。だんだんと痛みが足首や膝にも出ることもあるようです。主に40代以降の中年の女性に多く見られます。

 

主に、アーチの低下や外反母趾、つま先立ちや中腰での作業などを多くする方によく見られます。

足の指の付け根の靭帯や指と指の間の筋肉、神経が常に圧迫されることで症状が出てきます。神経種ができることもあります。

これだけを見ると、足の指先などが原因のように見えますが、それだけではありません。

足首の硬さは、股関節周りの問題からも影響を強く受けますし、アーチの低下も身体のバランスの崩れなどの影響も受けます。

中腰での作業も骨盤や股関節の状態が崩れている状態で行えば、腰だけでなく、足首などの下半身に大きな影響を与えます。

そうなると全身を総合的にみてみないと同じ症状を繰り返してしまうことになってしまいます。

当院では、そういった症状の方は全身のバランスや歪みも併せて調整していきながら足に必要以上の負担がかからないようにして、注意するポイントやケアの方法も一緒にお伝えしながら、サポートしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© エビス整骨院 | 島根県松江市 , 2019 All Rights Reserved.

今すぐご予約の方はこちら!